2015年02月06日

錯視のアニメーション

ちょっと新しい技法にチャレンジして制作してみました。
スライドアニメーション、あるいは
スキャニメーションという錯視作品です。



ストライプのフィルムを謎の画像の上でスライドさせると
シルエットのオートバイが次々にジャンプしていきます。
理屈が判ると仕組みは簡単なのですが
制作にはいくつかコツがありました。
皆さんは判ったかな???

↓他にも錯視やだまし絵作品を多数展示中。
錯視、トリックイラスト、だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。


posted by おまけたらふく舍 at 16:13| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。