2014年07月31日

浦島太郎伝説を訪ねてみました。

先日、旬報社さんから、おまけたらふく舍の新刊著書、
うらしま太郎 (だまし絵・かくし絵で楽しむ日本の昔話)が発行いたしました。

皆さんおなじみのうらしま太郎ですが、そこはおまけたらふく舍の著書、
だまし絵やかくし絵が満載で他所の絵本とはひと味違います。

さて、そんな著書を出したので、ここはひとつ浦島太郎伝説を訪ねてみます。
向かったのは神奈川県横浜市の東神奈川です。
urashima1.jpg
JR東神奈川駅すぐ近くの「慶運寺さん」です。
こちらはなんと浦島太郎ゆかりのお寺なんですね。
太郎が竜宮城から持ち帰ったという観音像が
まつられているのだそうです。
urashima2.jpgurashima3.jpg
境内には亀をモチーフにした像などがあちこちにあります。
おまけたらふく舍は出来上がった「うらしま太郎」を
寄贈させていただきました。
慶運寺さんだけでなく、浦島太郎足洗井戸や
竜宮橋や浦島町なんて地名もあります。
興味をもたれたら、一度訪れてみてくださいね。
urashima4.jpg

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。

ラベル:浦島太郎 昔話
posted by おまけたらふく舍 at 17:54| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。