2014年11月28日

カフェウォール錯視を応用してみました。

錯視の古典にカフェウォール錯視というものがあります。

カフェウォール.jpg

↑こちらです。
みなさんご存知ですよね?
白と黒のブロックの並びが歪んで見えますが、
実はちゃんと平行です。

で、今日はこれを応用したものを作ってみました。

変形カフェウォール2.jpg

いかがでしょう?
放射状の線が歪んで見えますが
実はちゃんと真っすぐ、中心からキレイに伸びているんです。
ブロックのパターンが作用している錯視なんですね。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舍でした。


posted by おまけたらふく舍 at 12:23| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

またまた小学館の雑誌に錯視作品提供!

またまた小学館の雑誌に作品を提供させていただきました!
superてれびくん烈車戦隊トッキュウジャーイマジネーションおあそびブック!!
・・・長いタイトルの雑誌ですね。

tokkyu1.jpg

tokkyu2.jpg

カラー作品、モノクロ作品で計8点ほど掲載されております。

ご近所の書店、アマゾンなどでお求め下さい。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舍でした。
posted by おまけたらふく舍 at 15:31| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

町に潜む「顔」の錯視

寒くなってきましたね。
さて、今回は久しぶりの錯視、シミュラクラ現象です。
そのデザイン、形状が意図せず顔にみえてしまう錯覚ですね。

signalswitch.jpg

ああ、もう顔にしか見えない。
皆さんも街中や家で
シミュラクラ現象を探してみましょう!

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。
posted by おまけたらふく舍 at 19:05| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

錯視オブジェクトでビデオ制作

錯視の古典、ペンローズの三角形をご存知ですか?
ペンローズの三角形
↑はい、これですね。
角の接合部分に注目して見ると
構造物としてありえない形になっています。
こういったものを総称して不可能図形といいます。
はたして本当に制作は不可能でしょうか?

・・・ということで、実際に立体物を作って
ビデオ作品に仕立ててみました。
実はタネ明かしになってるんですけどね。
ではこちらをご覧下さい。



・・・いかがでしたか?
おまけたらふく舍は錯視やだまし絵の映像作品も制作しています。
ぜひご覧下さいね。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。
posted by おまけたらふく舍 at 15:52| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。