2014年10月31日

錯視も秋っぽく

秋も深まってきましたね。
そこで今回は紅葉をモチーフにした錯視です。

03-3.jpg

紅葉が始まったモミジ、右上と左下では
色づき具合が違って見えます。
ですが、これらは全く同じ物なんです。
背景のグラデーションが影響して
色の濃度が変わって見えているのです。
色味、濃度などは周囲の状況から
相対的な判断をしてしまう事があるのです。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。


posted by おまけたらふく舍 at 11:30| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

錯視の古典「ジャストロー錯視」を考察

今日は古典的錯視の考察をしてみます。
下の画像をご覧下さい。

banana01.jpg

古典的な錯視「ジャストロー錯視」です。
上のバナナに比べ、下の方が大きく見えますね。
でも本当は全く同じ大きさなのです。
なぜこのような錯覚がおきるのでしょう?

banana02.jpg

今度はバナナのみ、並べてみました。
若干の錯覚はあるものの、ほぼ同じ大きさに見えます。

では、バナナをのせた台だけにすると・・・。
banana03.jpg

こんどははっきりと錯覚がおきています。
元々の画像で錯視が成立する原因は
この台にあることがはっきり判りました。

錯視を楽しむには、ただ眺めるだけでなく
じっくり観察するのもまた良い方法だと思います。
さあ、バナナと台、どこが違うのかよく考えてみましょう!

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。
posted by おまけたらふく舍 at 15:23| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

だまし絵絵本、新刊のお知らせ

おまけたらふく舍の著作、新刊のお知らせです。
以前出版のうらしま太郎に続くシリーズで
昔話の「三枚のお札」を出させていただきました。

ofuda.jpg

もちろんおまけたらふく舍の作品ですので
だまし絵、かくし絵、錯視、錯覚アートが山盛りです。
お子様だけでなく、親御さんも一緒に楽しめるようになっています。
今月27日位から全国書店、アマゾンなどでお求めいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


↓あわせてこちらもお忘れなく!


錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。
posted by おまけたらふく舍 at 16:08| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

顔に見える錯覚(自然の造型)

前々回のエントリー
顔に見える錯覚「シミュラクラ現象」を扱いました。

今回は同じく顔に見える錯覚ですが
自然の造型の中の錯視を扱います。

kani.jpg

これは有名なヘイケガニの仲間のキメンガニです。
甲羅の造型が文字通り「鬼面」に見えます。
その造型がシミュラクラ現象やパレイドリア効果を
起こさせているものと考えられます。
何故このような形に進化したのかは謎ですね。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舍でした。


posted by おまけたらふく舍 at 13:44| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

著書、3Dアートの描き方の件

ご好評いただいております、おまけたらふく舍の著書、
だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方
ですが
なんと先日、翻訳版が台湾で発売されました!

taiwan.jpg
中華圏の方々にもお楽しみいただければ幸いです。
台灣的諸位,你好!

さて、一方本国版の方のこちらですが
3Dart.jpg

アマゾンの他、いくつかの販売チャンネルで売り切れておりましたが
今月の増刷が決定いたしました。
いましばらくの配本をお待ち下さい。

錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舍でした。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by おまけたらふく舍 at 16:56| Comment(0) | 現代アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。